【Fx日誌】ドル円相場は方向性に乏しく様子見。

午前中は日経平均株価の寄り付き下落に合せるようにドル円も円高方向に振れましたがトレンドは概ね短かったので残念ながら入り損ねました。

そこからは方向感も無く、全般的に幅の狭いレンジ相場を形成。

現在はトレンドフォロー戦略のトレードルールを模索中で、レンジ相場は想定していなかったため非常にポジション取りし難く、ここは思い切って様子見としました。

スポンサーリンク

今日のFxトレードの結果

という訳で今日の結果は以下の通り。

  • 取引無し。

もしかすると夜のNYの動きによっては値幅が取れるかも知れないという思いはありますが、週末という事もあって、東京株式市場の大引け以降は相場自体を見ない事にしましたw

今日の収穫

今日の収穫は相場格言の通りですね。

  • 休むも相場。

今日の雰囲気では実際にポジションを取ったとしても恐らく取れる幅は知れていたと思いますしね。

こういう時にスキャルピングで細かく抜いて行く人もいるんだろうなぁ。。。

と思いつつ、慣れない事をやっても痛い目を見るだけなので、こういう日はお休みにしたいと思います。

※その後はズルズルと円高方向に推移して行ったようですが、今の自分のトレードルールではポジション取りは難しい展開に見えたので良しとしますw

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です