【Fx日誌】今日も欧州時間に1エントリーのみ。

今日の米ドル円相場も日中は日経平均株価とかなり連動した動きになっていましたし、欧州市場に入ってからの円安トレンドも有りましたので結構取りやすかったんじゃないでしょうか。

ちなみに今日も日中は仕事が立て込んでいた事もありFXはお預けw

欧州市場に入ってからの出動となりましたw

それでは今日のトレード結果を見て行きましょう。

スポンサーリンク

エントリー前の動き

日経平均の寄り付き前は、米雇用統計の改善を受けた円安を受けて上昇してくるのは確実という展開でしたね。

という訳でドル円は日経の寄り前には円高方向に振れていましたが、日経の寄り付き後には円安トレンドを形成していました。

その後も、ドル円は日経平均と同調した値動きとなっていましたが、大引け前には僅かに円高に振れる展開となっていました。

今日のFxトレードの結果

その後、欧州時間に入ってから為替を確認しましたが、欧州市場のオープニング前には既に円安方向への切り返しを見せていましたね。

結局、欧州市場に入って上昇を見せ始めたためにエントリーシグナルを確認してUSD/JPY(ロング)でエントリーしました。

が、その後は順調に利幅が拡大していきますが、16:50付近で一旦頭打ちとなりそうだったので、裁量で手仕舞いしました。

  • USD/JPY(ロング):+57 pips

という訳で、今日も1エントリーのみでトータル+57 pips。

最近、裁量での手仕舞いが早すぎる気もしていますがw

今日の収穫

今日の収穫は以下の通り。

  • 一旦、裁量での手仕舞いを許してしまうと手仕舞いの早さが目立つように。。。
  • トレードエッジが失われないように気をつけねばw

といったところですね。

一応、裁量での手仕舞いについてもルールに従ってはいますが、慌てて手仕舞いしている感がありますので、この辺りはもう少しユッタリとトレードしても良いのかも知れません。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です