【Fx日誌】株式市場の大引けまではショート、欧州時間はロングの流れでした。

今日の米ドル円相場は、日本株式市場の大引けまではショート、欧州時間はロングの流れでしたね。

特に午前中と欧州タイムの入りは非常に取りやすい流れだったと思いますがいかがでしょう?

それでは今日のトレード結果を見て行きましょう。

スポンサーリンク

エントリー前の動き

今日のポジション取り前の予想としては、先週末のNYダウは大幅続落、為替はドル円が120円台半ばという地合いもあって、反落でスタートすると予想していました。

また、為替を確認した8:00過ぎには円高方向に振れた後に切り返し始めてました。

が、戻りの勢いは弱く、日本株式市場が明ける前には再びズルズルと円高方向に向かっていましたので、ここでエントリーシグナルを確認してUSD/JPY(ショート)でポジションを取る事に。

今日のFxトレードの結果

その後は予想通り、日経平均が大幅反落してスタートすると下げ幅を拡大して行く展開に。

これに伴ってドル円も円高方向に値を切り下げていきましたので、ここでストップ値を切り上げて仕事に入ります。

が、その後は見事に切り返してストップ値にかかって手仕舞いとなっていました。

  • USD/JPY(ショート):+14 pips

次にエントリーしたのが11時過ぎ。

ドル円は一旦切り返した後、再び円高方向に進もうかという所でした。

エントリーシグナル的には微妙でしたが、株式市場が切り返してくるとも思えず円高トレンドは継続するだろうと踏んでエントリーしました。

再び為替を確認したのは12:00過ぎ。

途中の切り返しを上手くかわし、円高方向への勢いを強めてきたところでした。

昼食を取りつつ13:00前まで為替の動きを眺めていましたが、切り返しの動きが見られたタイミングで裁量で手仕舞いしました。

  • USD/JPY(ショート):+145 pips

最後のエントリーは日経のザラ場が終えた15:00過ぎ。

「市場を跨ぐタイミングでトレンドの急伸や転換」を確認しようと為替を確認していました。

ここで、

  • 円安方向に勢いよく切り返しを見せてきた
  • 加えてエントリーシグナルが確認できた

ためドキドキしながらUSD/JPY(ロング)でエントリーします。

その後は順調にロングのトレンドを形成し、欧州時間に入ると徐々に勢いを増してきたようですね。

次に為替を確認した18:40過ぎにはこう着状態に入っていましたので逆指値を切り上げて再び様子見としました。

結局、その後のトレンド転換で手仕舞いとなっていましたがw

  • USD/JPY(ショート):+213 pips

という訳で、今日もトータル+372 pipsと大きくプラスを取る事ができました。

今日の収穫

今日の収穫は以下の通り。

  • 「市場を跨ぐタイミングでトレンドの急伸や転換」は、やはり有り得るっぽい。
  • トレンド後の上値切り下げは手仕舞い時?

といったところですね。

裁量での手仕舞いについては、最近は悪くないと思い始めています。

一つは、為替に貼り付けない副業FXトレーダーは利幅が取れているポイントで利益を確定しておいた方が良いと感じ始めているため。

その分、長いトレンドを取り損なう可能性もありますが。

もう一つは、「裁量での手仕舞い」にもキチンとしたルールを設定できていて、そのルールにトレードエッジがあれば良いんじゃない?と思う様になったため。

いずれにしても狙い過ぎて取り損なうよりは良いかな、と思っています。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です