【Fx日誌】相場とのリズムが合えばスムーズに利幅が取れるという。

今日の米ドル円相場は、日経の寄り付きから欧州市場に入ってから17:30ごろまでは円高ドル安方向でしたね。

という訳で、17:30ごろに切り返すまではショートのスタンスでいれば結構取りやすかったんじゃないでしょうか。

それでは今日のトレード結果を見て行きましょう。

スポンサーリンク

エントリー前の動き

今日のポジション取り前の予想としては、

  • 先週末の海外市場は全面高。
  • ドル円は、121円を回復。

という事で、日経平均が上げてくるのは予想の範囲内として、その後の動きがどうなるかが焦点でした。

ただ、ドル円そのものは8:00ごろにはUSD/JPY(ショート)のシグナルが出ていましたが、日経と為替の動きを見極めてエントリーする事にしました。

今日のFxトレードの結果

その後、予想通りに日経は上昇して寄り付くと上げ幅を拡大していきますが、ドル円はこの動き反して力強く円高方向へと進んで行きます。

ここでようやくUSD/JPY(ショート)でエントリー。

ある程度値幅が取れたところでストップロスを切り上げて仕事に入りますが、その後はストップロスにかかって手仕舞いとなっていました。

  • USD/JPY(ショート):+102 pips

次のエントリーは12時半ごろ。

この頃になると、今日の日経平均と為替の連動性が薄いのが見て取れていましたので、大人しくシグナルに従い、再びUSD/JPY(ショート)でエントリー。

ここは仕事に戻る前に利益が乗るところまで逆指値を切り上げておきましたが、その直後の切り返しで手仕舞いとなっていました。

  • USD/JPY(ショート):+49 pips

更に欧州時間に入ったところで、ジワジワと円高方向に進んで行くのを確認し、再度USD/JPY(ショート)でエントリー。

17:30過ぎに再度為替を確認したところ力強く切り返す動きがみられたので、逆指値をかなり切り上げて様子見。

見事に手仕舞いとなっていました。

  • USD/JPY(ショート):+229 pips

この立て玉については、その後の切り返しでエントリー位置より上まで戻していたので、逆指値の切り上げは正解でしたね。
(まぁ結果論ですがw)

という訳で今日の収支は+380 pipsでした。

タイミングが会う時はこんなにスムーズに利幅が取れるものなんですね。

今日の収穫

今日の収穫は以下の通り。

  • 相場とのリズムが合うと楽に利幅が取れるらしい。
  • マーケットが切り替わるタイミングでトレンドが出やすい。

といったところです。

ちなみに、ここのところ平均足でトレンドの流れを確認する様にしていますが、長期足で大きな流れを見つつ、短期の足で押し目かどうかを判断するというのは、かなり良いですね。

特に長期、中期、短期の平均足がロング、ショートまちまちの時は概ね揉み合いにはいりますし、各平均足が揃っている時はトレンドが出やすい傾向にあるようです。

この辺りはもう少し検証したいと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です