今日の日経平均は終わってみれば300円超の上昇と驚きの結果に。

今日の日経平均は小幅反落からスタートして300円超の上げで終えるという激しい展開でしたね。

これで、

  • 10/9の直近高値18,438円を突破
  • 9/17に付けた高値の18,468円を突破

と、一気に2つの目標をクリアしたことになります。

次に目指すは9/9に付けた18,770円ですが、これを上抜けてくれれば再び2万円を目指して上昇基調に入ってくれると期待しています。

それではいつも通り備忘のためにマーケットの概況を記載しておきたいと思います。

スポンサーリンク

前場:寄り安からのプラ転

今日の日経平均株価は、

  • 前日の米国株が方向感なく小幅安
  • ただし、米ドル円相場は119.70円台まで円安に振れていた

という外部環境を受けてのスタートという事で小幅反落で寄り付きましたね。

寄り値は前日比39円安の18,167円。

が、ここから急激に値を上げて行き、寄り付き後まもなくプラス圏に突入すると、9:31には169円高の18,373円まで上げ幅を拡大していきます。

今朝がた発表された9月貿易収支は1145億円の赤字だった事を考えると驚きの値動きですね。

ちなみに市場の見方は、

市場では、9月の貿易収支が小幅な黒字に転じるとの見方が多かった。

参考:〔マーケットアイ〕外為:ドル119.90円付近、日銀追加緩和に対する淡い期待も | Reuters

とあります。

米ドル円もこの動きに同調し、20銭以上の円安。

このまま暫く高値圏でのもみ合いとなります。

この時点で前場は完全に寄り安の高値引けの雰囲気になってましたね。

この流れは続き、揉み合いの中10:22には183円高の18,387円と更に上値を追う展開も見せてくれました。

そのまま前引けに向かって高値もみ合いし、最終的に前場は148円高の18,355円で終了。

今日も18400円の壁で頭打ちかと思いましたが。。。

後場:一段高からの暴騰

ランチタイム中の為替は円高方向へと推移していきましたが、先物は僅かに上昇基調のまま後場へと突入していきます。

結局、175円高の18,382円と前引けより上げての後場スタートとなりました。

暫くはこのまま18,400円を挟んでのもみ合いが続きますが、この間に米ドル円が再び円安基調を強めていくと、日経平均もジリジリと上げ幅を拡大。

13:00ごろに10/9の直近高値18,438円を上抜けると一気に、

  • 日経平均は9/17に付けた高値の18,468円を突破
  • 米ドル円は一時120円にタッチする

など地合いが一気に好転し、その後も日経平均は上げ幅を拡大していきます。

13:52には354円高の18,561円を付けますが、そこからは利益確定売りも出始め18,500円台前半でのもみ合いの展開に落ち付きました。

その後、14:30ごろから再び上値を追う展開となり14:43には398円高の18,605円を付けてきます。

この間、米ドル円も日経と同調するように円安方向に進み120円台で推移していましたね。

最終的には、僅かに値を下げて347円高の18,554円で決着しました。

明日の日経平均の値動き予想

という訳で今日の日経平均は、これまで頭を押さえられてきた18,300円-18,400円の壁を上抜けられるだけの材料が有った訳でも無いのに、謎の暴騰を見せてくれましたねw

これは完全に予想外でした。

冒頭にもお伝えした通り、次の目標は9/9に付けた18,770円が目標になってきますが、海外市場次第では明日での上抜けも有りそうな気がしてきますね。
(と書くと得てして今日の上げの反動で下げてくるパターンに陥りますがw)

いずれにしても明日の値動きが楽しみです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です