【Fx日誌】一応プラスだったものの一番大きいところを取り逃がす。

今日の米ドル円相場は、10時半までのロング、そこから昼までのショートと、ここまでは読みやすかったんですね。

ただ、そこから先は日経平均との連動が断たれたのか、日経平均とは逆に円高方向へ進んだため、かなり気持ち悪い展開に感じました。

その中できちんと利幅が取れたのか。。。

それでは今日のトレード結果を見て行きましょう。

スポンサーリンク

ポジション取り前の動き

今日は、

  • 前日のNY市場が連敗
  • ドル円は118円台後半の水準で推移していること

などから、日経平均も下げてくるという予想ができました。

が、このところの日経に気を取られたエントリーを補正するため、長期足も踏まえたエントリーシグナルを待つ事にしました。

今日のFxトレードの結果

その後、日経の寄り付き後からの反発を受けてドル円も上げていきます。

そこでエントリーシグナルを確認できたためUSD/JPY(ロング)でポジション取りしました。

10:30頃に上げ幅が充分に広がっていたのを確認して逆指値を切り上げましたが、その後は下げに転じてストップにかかっていました。

  • USD/JPY(ロング):+96 pips

次に昼休憩中に少し遅めかと思いつつもUSD/JPY(ショート)でポジション取りしてみたものの、これは見事に反発にあいストップロスで手仕舞いとなりました。

  • USD/JPY(ショート):-50 pips

次のエントリーは14時過ぎ。

日経とは逆の値動きをしているのに気持ち悪さを感じつつも、エントリーシグナルに従ってUSD/JPY(ショート)でポジション取りしました。

その後、日経の大引けにかけて米ドル円も、揉み合いから、やや円高基調となっていたためボリンジャーバンドの基準線にタッチしたところで裁量で手仕舞いしました。
(実はここが上昇のピークでしたがw)

  • USD/JPY(ショート):+74 pips

という訳で今日のトータル終始は、+120 pipsでした。

ちなみに、この後はご存じの通り、日経の大引け後から欧州時間にビックウェーブがやってきていましたね。

15:00から16:20分の間に90銭の値幅でショートに向かっていたとは驚きました。

僕はと言えば、この間は為替を見れず16:30頃に値動きを見て唖然としただけという。

ちょうど15:00手前までは為替を見ていたのに裁量で手仕舞いしたのが残念でなりません。

今日の収穫

今日の収穫は以下の通り。

  • 株式市場の予想は気にせず、素直にトレンドに乗るように方向修正したのは正解。
  • ただ、エントリーシグナルから遅れた時は見送りというルールが守れず。。。
  • 加えて裁量決済は害になっているかもしれない。

といったところです。

なかなか瞬時に全てのルールに合う様にエントリーするのは難しいですね。

この辺りはトレードを繰り返して習慣として身に付けていくしか無いんでしょうけど。。。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です