【Fx日誌】レンジは大きくなくても明確なトレンドが出れば行けるらしい。

今日の米ドル円相場は、10時過ぎまでのショート、そこから昼までのロング、さらにそこから日経の大引けまでのショートと明確なトレンドが入れ替わる一日でした。
(その後も解りやすいトレンドで行ったり来たりしてましたね)

という訳で比較的、値幅の取りやすい相場だったと思います。

それでは今日のトレード結果を見て行きましょう。

スポンサーリンク

ポジション取り前の動き

今日は、

  • 前日のNY市場が連敗ストップで下げたこと
  • ドル円は119円台後半の水準で推移していること
  • 8:30付近から円高方向に推移し始めたこと

などから、日経の寄り付き前にエントリーシグナルを確認してのUSD/JPY(ショート)でポジション取りしました。

今日のFxトレードの結果

が、日経の寄り前になぜか反発しそうな勢いを見せたため、一旦裁量で手仕舞いしました。

  • USD/JPY(ショート):+17 pips

その後、日経の寄りからの下落に連動するようにドル円も円高方向に振れるのを確認して再度USD/JPY(ショート)でポジション取り。

10:30ごろに反転してきたのを確認して手仕舞いします。

  • USD/JPY(ショート):+112 pips

その後、昼過ぎにかけて円安方向に値を戻していたのに驚きましたw

が、さすがにここは、

  • エントリーするには遅すぎる
  • 日経総崩れの中でロングのポジションは取り難い

との判断から見送り。

次にエントリーしたのが14:00過ぎ。

こちらもUSD/JPY(ショート)でポジション取りすると、一気に下げて行くのを見極めて売り買い同値のところにストップを起きます。

ここは、その後の急反発にかかって手仕舞いとなっていました。

  • USD/JPY(ショート):±0 pips

という訳で今日のトータル終始は、+129 pipsでした。

今日の収穫

今日の収穫は以下の通り。

  • 明確なトレンドが出る日は取りやすい。
  • ただ、株式市場の予想に引きずられて素直にトレンドに乗れていないのは相変わらず。

といったところですね。

今日はルール通りにエントリーしていたら利幅は少し減っていたパターンでしたね。

ただ、それでもエントリー、エグジットルールを守っていかないとズルズルと裁量トレーダ―になってしまうので、時間をかけて修正して行きたいと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です