【Fx日誌】トレンドの出ない相場はやはり苦しい。

僕のFXルールはトレンドフォローのみでレンジ相場を想定していないので、やはり今日の様な揉み合い相場はちょっと苦しいという事が良く解った1日でした^^;

今日の米ドル/円相場は日経平均の寄り前後から小さく揉み合いが続く展開でしたし、日経の大引け前辺りからのショートの流れが一番最長で35銭程度の値幅だったので、さすがにトレンドフォロワーには利益を積むのが難しい印象でしたね。

それでは今日のトレード結果を見て行きましょう。

スポンサーリンク

ポジション取り前の動き

今日の日経平均は昨日の値動き、チャート、前日のNY市場の上昇など、好材料が揃ってましたので、大幅に上昇してくるだろうという予想でした。

また昨日に引き続き、日経平均の寄り前にはUSD/JPY(ロング)のシグナルも出ていましたので、日経平均の寄り前にポジションを取る事にしました。

ただし、今日の様な地合いの場合、日経が寄り高ということも多いので、ストップロスは小さめに設定する事に。

今日のFxトレードの結果

寄り付き後に円高、ここを凌いで円安方向に向かったのを確認して仕事にかかりますが、再度切り返してきたところでストップロスにかかってました。

  • USD/JPY(ロング):-20 pips

その後、10:00頃にUSD/JPY(ロング)のシグナルを確認し、ポジションを取る事にしましたが、日経平均がどうも予想通りの寄り高を演じそうな気配だったので、ストップ値を細かく切り上げて仕事に戻ります。

結果、その後の反転でストップロスにかかって手仕舞いとなっていました。

  • USD/JPY(ロング):+50 pips

その後、14:00過ぎには日中一番のショートの流れが出ていたようですが、見事に仕事中でスルーw

16:00過ぎUSD/JPY(ロング)のシグナルを確認してポジションを取るも、見事にダマシにあってストップロスに。

  • USD/JPY(ロング):-50 pips

という訳で、今日はトータル+20pipsと見事に噛み合わない一日となりました。。。

というか今日の様に小幅な値動きでロング・ショートが小さく切り替わるような相場の時に副業FXトレーダーが利益を出すのは難しい気がします。

まぁ相場に貼り付けない日中に勝負してること自体のが自殺行為なのかもしれませんがw

今日の収穫

今日の収穫は以下の通り。

  • 小幅な値動きでロング・ショートが小さく切り替わるような相場の時はトレードしない方が良さそうだ。。。
  • まぁどんな相場だったのかは終わってみないと解らないんだけど。

といったところです。

なお、今日は昨日思った通り「サラリーマンFXトレーダーとしては取れる利幅を取っておいた方が良い」というスタンスでトレードしていたので、このマイナスで済んだ感が強いですね。

特に日経が小幅な値動きの時の日中は大きなトレンドも出にくいというのも解ってきましたので、取引時間帯に応じてスタンスを変えて見ても良いかもしれません。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です