【Fx日誌】FOMCの利上げ先送り後でもFx取引は上手く行ったのか。

今日は「FOMCの利上げ先送り」を受けて荒れると踏んでいましたが、予想に反して実に静かな値動きとなりましたね。

概ね円高方向に進むだろうと予想していましたが、実際その通りの値動きとなりましたし。

ただ日中に大型の米ドル買いが入ったりして、一時的に一旦相場が乱れる場面もありましたが。。。

それでは今日のトレード結果を見て行きましょう。

スポンサーリンク

ポジション取り前の動き

いつも通り、日経平均の寄り付きに併せてポジションを取るべく、事前にFOMCの発表と為替の動向を確認しました。

概ね、

  • FOMCの利上げは保留。
  • 夜間の米ドル/円は円高方向に振れた後、揉み合い。

といった観測から、今日の日経平均は下げて始まると予想しました。

ただし、寄り付き安値からの切り返しも考えられるので、為替の方向性を確認してからポジションを取るという前提です。

今日のFxトレードの結果

日本株式市場が始まると、日経平均は予想通りの下げスタート。

  • 日経平均は下げ幅を拡大へ
  • 米ドル/円は円高方向へ

と進んで行くのを確認してからUSD/JPY(ショート)でポジションを取りました。

ここから順調にpipsを稼いでいきくのを見届けて+100pipsに逆指値を入れて仕事に。

仕事の休憩に入って立て玉を確認すると・・・

あれ?無い?。。。

どうやら仕事をしている間に、USD/JPYはそのまま一気に120円を割り込んだ辺りから徐々に揉み合う展開となったようです。

そして10:10~10:15辺りに謎の爆上げがw

どうやら大量のドル買いが入ったようで、見事にストップにかかってました。

  • USD/JPY(ショート):+100pips

その後、昼にシグナルを確認しUSD/JPY(ロング)でポジションを取るも続かず。

トレイリングストップにかかります。。。

  • USD/JPY(ロング):-52pips

更に大引け後にシグナルを確認しUSD/JPY(ショート)でポジションを取ると、切り返す動きを確認したので、裁量で利益確定。

  • USD/JPY(ショート):+133pips

と、今日はまずまずの結果となりました。

ただ、最初のUSD/JPY(ショート)のところで、大量のドル買いが入って無ければ、、、と思うと少々残念な気もします。。。

まぁ、そういうのも含めて相場なんでアレですけどね。

今日の収穫

今日の収穫は以下の通り。

  • トレンドがしっかりと出れば、ある程度のpipsは獲得できるので、エントリーで急ぎ過ぎる必要は無い。
  • 突然に大量の逆玉を浴びる事もあるので、ある程度の利幅が取れたらプラス圏内に逆指値を入れておくのは大事。

といったところです。

それにしても「FOMCの利上げ先送り」の後にしては静かな値動きでしたね。

為替は反応が早い分、発表から6時間も経ってれば落ち着いた動きになるものなんでしょうか。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です