【Fx日誌】FOMCを前に値動きは小さく

今日の日中の米ドル/円相場は、午前中の円高、午後の円安と昼前辺りで大きく転換する値動きとなったようですね。

というのも、今日は忙しくてなかなか為替を見れず。

今、値動きを確認していますのでw

という訳で、今日は日経平均の寄り付きでの一発勝負となりました。
(いや、正確には二発ですが)

それでは今日のトレード結果を見て行きましょう。

スポンサーリンク

ポジション取り前の動き

前日もNY市場は上昇していましたので、今日の日経平均株価も続伸する事は予想されました。

ただ、FOMCを控えてどれくらい動くのかは未知数でしたが。

一応、日経平均の寄り付きから米ドル/円も円安方向に動くだろうと予想し、為替の反応を確認してからポジション取りする事にしました。

今日のFxトレードの結果

日本市場の取引が始まると、日経平均は予想通りの上昇。

それに併せて米ドル/円も円安方向に動意付いたのを確認してポジション取り。

その後、日経平均が値を下げる動きを見せたため、裁量で利確しました。

  • USD/JPY(ロング):+42pips

直後に米ドル/円が更に値を上げる動きを見せたので再びUSD/JPY(ロング)でポジション取りするも、そこがピークだったようで、結局ロスカットに。。。

  • USD/JPY(ロング):-48pips

その後は色々と忙しく為替を見ている時間は有りませんでした。

また、たまに為替を見る事ができたタイミングでもエントリーは出来ず、見合わせとなりました。
(まぁ副業トレーダーなんで、こういう場面があるのも仕方無いですね)

という訳で蓋を空けて見れば、無念の -6pipsで決着です。

今日の収穫

今日の収穫は以下の通り。

  • ポジションを手仕舞いした直後に欲をかくとロクな事が無いw
  • エントリールール(シグナルの確認)は守ろう。

といったところです。

そう言えば株でもよく同じ失敗をしていたのを思い出しました。

過去の経験を活かせてない証拠ですね、、、

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です